Grand visuel: 

ディナーパーティーのBGMに、ジャズを選んで1930年代の雰囲気を。
 
ディナーは会話の時間。当時流行した音楽をバックグラウンドに、レトロな気分がさらに高まります。
 
‐「Je t’ai donné mon coeur」 ウィリー・トゥニス

‐「J’ai deux amours(二つの愛)」 ジョセフィン・ベーカー

‐「C’est si bon(セ・シ・ボン)」 ルイ・アームストロング

‐「Dream a Little Dream of Me(わたしを夢見て)」 ルイ・アームストロング&エラ・フィッツジェラルド
 
ディナーが終わったら、再びダンスタイムを。1930年代に世界中のクラブやダンスホールを魅了した曲の数々に身を任せ、小粋なステップや陽気な雰囲気を楽しんで。
 
スウィングは、軽く上体を前に傾けてリラックスするのがコツ。グレン・ミラーの「イン・ザ・ムード」では、大きな動きも取り入れて、ゲストを驚かせましょう。
 
ロックでは、膝を軽く曲げて背を反らせ、アンドリュース・シスターズのように「ブギウギ・ビューグル・ボーイ」に合わせてステップを踏んで。
 
そして、忘れてはいけないのがチャールストンダンス。ベニー・グッドマンの「シング・シング・シング」の軽快なビートに合わせて、アクロバティックな動きを加えてみても。

「1930年代」についてもっと読む

  • 大西洋横断航海とともに広まったフランス文化

    豊かな食事は、フランスのライフアートに欠かせない要素。アイデンティティの一部とされています。
     
    大西洋横断航海によって、そんなフランスのライフスタイルが世界中に知られるようになりました。...

  • イル・ド・フランス号 – 輝かしい歴史を誇る豪華客船

    イル・ド・フランス号は、大西洋横断総合株式会社により、1927年6月22日就航。フランスのル・アーブルからニューヨークまで、乗員761人を乗せて処女航海へと出港しました。鋼製の船体は、全長231メートル。当時、世界一の規模を誇る客船でした。...

  • DIY:1930年代風ヘアアクセサリー

    大西洋横断豪華客船では、毎晩のように舞踏会が開かれました。女性に人気のアクセサリーは、チャールストンヘッドバンド。(チャールストンとは、1900年代初頭に誕生し、1920年代に一世を風靡したスウィングダンスの一種です。)...

  • 1930年代のクルーズでのメーク

    洗練されたメイクで、のどかな夏の散策へ。

     

    1930年代、船上の女性の間では自然な美しさが際立つメイクが主流でした。ゆったりとクルーズを楽しむ飾らない時間に好まれた、気品ある印象を演出する当時のメイクをご紹介します...

  • 大西洋航海全盛期のレトロファッション

    1930年代の女性の間では、優雅なシルエットを際立たせるタイトな服装が流行していました。夜のダンスパーティーには、ジュエリーやスパンコール付きのドレス。普段着には、シンプルでソフトな色合いを選ぶなど、...

  • 1930年代について

    1930年代は、食糧不足と1929年の株式市場破綻に端を発した経済危機の悪化、過激主義の台頭、戦争と国際的な緊張、第二次世界大戦と、多くの不穏な出来事が起こりました。

    主な出来事:

    ‐1927年:...

  • キャバレー&バーレスク!

    1920年代から30年代にかけて、キャバレーは絶大な人気を誇りました。明るくグラマラスで超豪華なショーには多くの観客が詰めかけました。
     
    豪華絢爛なショーの中でも、バーレスクダンスは1940年代に黄金の時代を迎え、...

  • 映画の中の大西洋横断航海

    超豪華客船から悲劇の難破船まで、1930年代から50年代にかけての大西洋航海の歴史は、銀幕の物語のテーマとなってきました。

     

    船内の様子を垣間見ることのできる映画をご紹介しましょう!

     

    ...
  • イル・ド・フランス号で振る舞われた豪華なフランス料理

    イル・ド・フランス号は、フレンチグルメのショーケースの役割も果たしていました。

    繊細な風味のチーズボードは、ディナーの締めくくりに欠かせません。

    大切な人とのディナーに、フレンチテイストを加えてみませんか。イル・ド・...